奈良山友会 山行の記録 

春山アルプス
仙丈ヶ岳

2013年4月27日(土)〜29(月)


鋸岳と甲斐駒ケ岳(中央奥は八ヶ岳)

<メンバー>
L.山の家 SL.点の記、
pike、なべちゃん、wakabama-kun


‹4/27>

近鉄平端駅集合7:00−戸台12:00頃到着 南アルプス林道バス12:40−歌宿13:30頃到着
北沢峠テン場まで徒歩1時間30分


駒仙小屋テン場から小仙丈ヶ岳を望む

突風が吹く中、テント設営。天気は快晴、雪もあまり多くなく、ここまでは順調。
テント内はすぐ宴会場に。しかし仙丈ヶ岳アタックのため、19時ごろ就寝し明日に備える。


  <4/28>

前日の山頂はかなりの強風の為、出発を遅らせ5:00に起床、
07:00頃サブザックの軽装備でシュッパツ。

07:20 二合目到着。
本日も快晴、
周りの山々の視界がよく、最高の登山日和にたくさんの登山者がどんどん山頂を目指します。

8:20 四合目到着、小仙丈ヶ岳の山頂が見えます。
が、ここからがかなりの急登、風も強くなります。


左奥、甲斐駒ヶ岳 駒仙小屋のテン場=谷の中央付近

しかし周りの景色は絶景、絶景、大絶景さすが3,000メートルの山、山。
関西の山の風景ではありえない景色でした。


北岳と富士山


北岳

 
10:20 小仙丈ヶ岳山頂到着。

森林限界を過ぎたところから体が動かなくなり、
息は上がるし、咳もひどくなり、仙丈ヶ岳までは無理と判断になりました。
ここでリタイヤし、

点の記SL.、pikeさん、なべちゃんの3人で仙丈ケ岳にアタックとなりました。


仙丈ヶ岳ピーク直下



仙丈ピークから鳳凰三山(奥)

 
馬の背


鋸岳(左)と甲斐駒ヶ岳(右)・八ヶ岳(奥)

山の家L.は付き添いで下山となり、大変申し訳ないこととなりました。

14:30頃にはアタック組も全員無事下山。


最後まで登れなかったことは大変残念でなりません。
もう一度体調を整えてアタックしたいと思います。

<4/29>

4:00時起床、6:20にシュッパツ。歌宿まで1時間20分。
本日も快晴、微風最高の山行天気です。しかし、バス停までの下りの道が大変長く感じられます。

 7:40 歌宿バス停からシュッパツ。これで山ともおさらばです。あっと言う間の山行でした。

温泉に入り、リフレッシュ。帰りの高速もスイスイ。軽快な山行でした。

また、いつの日か再チャレンジしたい山でした。


文:Wakabama-kun 写真:pike





おまけ
山の家シェフ特製 宇治ミルク金時